DJ ARCHITECT [ +81 ] CM

2012年 NAGAN SERVER のレーベルMONOADAPTER. からリリースした僕の代表作 [ +81 ] アルバムのCMです。

ART WORK はこの アルバム JKTも仕上げてくれたWok22です。

流行に関係なくづっと聴けるブレイクビーツを創りました。

特等席空けていますので好きな処へ行って下さいね。

NAGAN SERVER [ Atomosphere ] PV

リリースは後の方だったのですが、この曲 [ Atomosphere ] がNAGAN SERVERと出会って初めて創った曲です。

雪山で知り合った帰りに意気投合してトラックを何曲渡して、そして後日に返ってきたラップがこれ!

度肝抜かされましたね。フックがカッコイイラップあるんや〜!って。

今でもDJの時にかけるし、僕のトラックで1番人気がある気がします・・・ [ Mu-Roots ] かな?

僕の中では確実にクラッシックです。

Film Work はなんと TBPR の SHINPEI UENO!

まさかこの三人の続編が生まれるとは思いませんでした・・・

この曲を気にいって頂けたなら是非 TBPR [ LENZⅡ ] をご覧ください! 

EMCEE STATE [ 汗だくMY SOUL ] PV

結構好き勝手にいろんなジャンルの音楽をやってHIPHOPにかえってきたのはSTATEと再会してです。その頃からSTATEにはいつも僕が創るトラックより豪華なトラックを創りたいなと思っていました。

ある日 STATE が実家から和物のヴァイナルを沢山掘ってきたと連絡がありSTATEの経営する bar BISCUIT で酒を呑みながらレコードを聴いていて、このネタを聴いた時にこれや!って感じで、ソッコー家に帰って、ほんの数時間で仕上げました。

映像のクオリティーに注目です。

THNX GREEN WORKS !

Film Workは ATO

NAGAN SERVER feat.COVO [ Izm ] PV

NAGAN SERVER と知り合って初めてリリースされた曲です。7inch Vinylドーナツ盤ですね。

トランペットに COVO をフューチャーしての JAZZY TUNE です。

COVOとは昔からづっとろうといっていて曲を創SERVER が実現してくれました。

JKTデザインをさせて頂き、SERVERと一緒に切って折って貼って2人で創った DIY 仕上げです。

もしレコード店で見かけたら是非手に持って頂きたいです。

Film Work は STRUSH WHEEL の RYUICHI TANAKA 。

撮影時モノスッゴイ蚊にさされました。

EmceeState, MILLBYELE, JUMANG, DJ MO-RI & DJ ARCHITECT [ KDB ] PV

福岡親不孝通のラッパー FREEZ (rambcamp) が起こしていたODBムーブメントに動かされEMCEE STATE 筆頭に創った KDB です。

このムーブメントはBPM69以下が条件で、いかに神戸らしさを出すようにとJAZZYに創りました。

ナカナカ面白いロービートに仕上がっていますので是非聴いて下さい!

この曲で MILLBYELE , JUMANG , DJ MO-RI と曲が創れた事に感謝、FREEZ氏 BIG UPです。

FilmWorkはYABU

Magenta [ Kouichi Uehara ] WelcomePV

KOUICHI UEHARA がフランスのスケートボードカンパニー Magenta に移籍(祝!)したWelcomePVです。

KOUちゃんのトラックは[ DIALOGUE BETWEEN INSIDER ] に続き2度目!メチャクチャ嬉しいですね!

このトラックは [ LENZⅡ] にトラック採用が決定してからもSHINPEIにトラックを送り続けていたらこのPVに使って頂きました。おかげで皆よく知ってくれてDJプレイ中に曲名を聞きにブースまで聞きにきてくれた人もいます。上がりますね!

FilmWork は SHINPEI UENO

[ TASUKU MATUURA ] Yuki-Ita Session

白馬のスノーボーダー松浦将による雪板映像です。スノーボードでは無いんですよね、雪板!

板と脚が固定されていないので神秘的な雪山の気持ち良さが凄く表現されていますよね。

colombiaとsorelがバックアップ!

トラックは長崎のトラックメイカー DJ MOTORA との合作です。

FilmWorkはBOMKAY

ThunderTrucks [ Tomokazu Wura ] CM

大阪の天才スケーター TOMOKAZU WURA 出演の ThunderTrucks のCMにトラックを採用頂きました。トラックはNAGAN SERVER [ Wake Up People ] のインストです。実はこのトラックSTRUSH WHEELS の RYUICHI TANAKA と一緒に創った曲なんですよね。

FilmWorkも RYUICHI TANAKA ですね。

しかし WURA の 360°ヤバイですね!

StrushWheel [ SHINPEI UENO ] CM

TBPRの凄腕 Directer/Editer として有名な SHINPEI UENO を違う角度から表現した映像ですね。

StrushWheelの視点で観るのも中々面白いと思いませんか?

TBPRのクルーがチルスケで軽オーリーをしている時にホンマに上手いな〜って感じました。

トラックは [ +81 ] から [ Under Blow ] このトラックは DJ QUIETSTORM にもよくクラブでプレイして頂いています。メチャクチャ嬉しいです!感謝!

FilmWorkは RYUICHI TANAKA

 

Studio Bapple [ TRADITION DIES SLOWLY vol.19 ] CM

[ 最高音響 ] 設置の神戸のスタジオ [ studio Bapple ] が行ったパーティーのCMです。

神戸の街中を使った面白い映像に [ +81 ] から [ Biotope ] を採用いただきました。

パーティーもいい感じに盛り上がりました!

FilmWorkはK-tea